会社概要

栄鋼管 パイプ物流センター

社長挨拶

弊社の取り扱っている鋼管とは何か、と問われると「??」でしょう。 しかし私たちの生活の身近には、いたる所に鋼管・パイプは使われています。

ガス、水道、電気、電話などのライフラインから、石油・化学プラント、原子力発電、船舶等々、また、自動車・建設機械・工作機械の部品、さらに道路標識、建築構造物まで、あらゆる所に使われているのです。

そのパイプの流通を担うことによって、社会の発展、向上を願っている、それが私たちの会社です。
安全作業を第一に、人と人との融和をめざして、世界のあらゆるパイプメーカーの製品を扱う専業商社として「人・技術・流通を結ぶパイプライン」をモットーに、世界に類をみない自動倉庫システムを備え、国内のみならず、世界中にパイプを送りだしています。

代表取締役社長 齊藤栄一

栄鋼管株式会社
代表取締役社長 齊藤栄一

商号 栄鋼管株式会社
代表者 齊藤栄一
所在地 本社
〒136-0071 東京都江東区亀戸7-11-17
TEL.03-5609-7711 FAX.03-5609-7720
浦安事業所 
〒279-0025 千葉県浦安市鉄鋼通り1-1-7
TEL.047-390-6616 FAX.047-390-6617
資本金 40,000,000円
設立 昭和24年5月
従業員 30人
売上高 年商30億
関連会社 栄鉄管株式会社
〒130-0014 東京都墨田区亀沢3-3-11
TEL.03-3622-8151 FAX.03-3625-2922
取扱商品・メーカー JFEスチール株式会社
エヌケーケーシームレス鋼管株式会社
新日鉄住金株式会社
川崎鋼管株式会社
JFE鋼管株式会社
販売先 各種製造業者 加工業者 各種配管業者
総合商社・専業商社・専業問屋 他
全国約800社
取扱商品 JIS規格品
G3445 機械構造用炭素鋼鋼管
(STKM11A 12A 13A 14A 15A 16A 17A 18A)
G3454 圧力配管用炭素鋼鋼管
STPG370-S 410-S ER-STPG 370
(亜鉛めっき品含む)
G3455 高圧配管用炭素鋼鋼管
STS370 410
G3456 高温配管用炭素鋼鋼管
STPT370 410
G3458 配管用合金鋼鋼管
STPA12 22 23 24 25
G3460 低温配管用鋼管
STPL380
G3452 配管用炭素鋼鋼管
SGP(亜鉛めっき品含む)
G3442 水道用亜鉛めっき鋼管
SGPW
その他 STK400 STPY400 OST-2 S45C

ASTM規格品
ASTM A53B API 5LB ASTM A106B

沿革

  • 昭和23年1月:現住所で創業
  • 昭和24年5月:株式会社設立
  • 昭和36年4月:日本鋼管株式会社 鋼管販売特約店となる
  • 昭和40年4月:川崎製鉄株式会社鋼管販売特約店の指定をうける
  • 昭和47年10月:浦安倉庫建設
  • 平成1年6月:齊藤勝蔵 代表取締役会長に就任 齊藤栄一 代表取締役社長に就任
  • 平成5年12月:浦安パイプ物流センター完成

このページのトップへ